オラクル推しヴァンガードプレイヤーのブログ。奇抜な考察を目指します。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

「バトルシスター ここっと」 能力比較してみる。 

 

今日のカードで「バトルシスター ここっと」の設定が公開されました。

kokotto.jpg


ユニット設定

戦闘教団に所属する生え抜きのエージェント、「バトルシスターズ」のメンバー。 常に眠そうな目をしており、毎日16時間以上は寝ているらしい。 軍隊に喩えるなら将と呼ばれるクラスの実力者らしいが、任務に出たがらない自堕落な性格の為、その力を実際に見た者はあまりいない。 魔力を伝導しやすい染水晶(グラデイションクリスタル)製の大鎌旋棍(サイズ・トンファー)は、玩具と錯覚する程に軽く切れ味も悪いが、一度魔力を浸透さ せれば刃を交わす間もなく鋼鉄すら両断する強力な武器へと早変わりする。 ふわふわとした捉えどころのない性格で強い感情を顕わにすることが少ないが、睡眠時間が十分に確保できなかった時と眠りを妨げられた時だけは、その原因を 叩き斬るまで大好きな睡眠を疎かにするほど昂ってしまう。 長生きしたいのであれば寝ている彼女には決して近寄ってはならない。
【バトルシスターズ】
オラクルシンクタンクが罪人や悪徳企業の捕縛・抹消を目的として秘密裏に設立した戦闘教団「サンクチュアリ・ガーディアン」のエージェント部隊。 表向きは「教会」の所属となっているので普段は修道女の恰好をしている。 隊員全てが卓越した戦闘術・魔術の使い手だが、表沙汰に出来ない事情で配属されている場合が多い為か、癖の強い人物が非常に多い。


また問題児じゃないですか・・・!(…児?)

ずっと寝てるとかある意味羨ましいですよね。

任務の時は誰が起こしてるんだろうか。まさか、ちゃいがハリセンで!?

・・・

それにしても、フレーバーから漂うふわふわ感がたまりませんな。


追記にて考察。


ここからは効果のお話。

巷では評価の高い「ここっと」ですが、それなりにデメリットもありますね。

同グレード同パワードロー効果付きのユニット

「メイデン・オブ・ライブラ」
「ステラ・メイガス」

の存在も気になります。

私なりに比較、まとめてみました。



☆「バトルシスター ここっと」

G2/9000

【自】
【V/R】ECB1(バトルシスター)
このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《オラクルシンクタンク》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から1枚見て、カード名に「バトルシスター」を含むカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、残りのカードを山札の下に置く。


□いい点
・コストが軽い
・たとえ気に入らないカードを引いてしまっても、ボトムに戻せる。(トリガーなど)

■悪い点
・バトルシスターしか手札に加えられない
・Vヒット時限定

名称限定になった代わりに、コストが軽くなったライブラ。

Vヒット時限定なので注意です。

効果を発動できたのにバトシス以外のカードを引いてしまった…

というのはとても悲しいので、デッキをバトシスで固めたいですね。

しかし、バトシスで固めると16ラインがおむれっとでしか組めません。

数枚は非名称カードを入れてもいいと思いますが、ギャンブル性が高くなってしまいます。

特にトリガーの投入枚数には気をつけたいです。

やはりバトシス単で組み、相手が「ここっと」単体や6Kのブーストで通りやすいG2以下のときに一度は効果を使いたいですね。


特に相性がいいカードは「バトルシスター ここあ」

名称持ちでトップ操作が出来ます。

自分がG2でここっとがリアなら

・ここあでトップ確認。

・まずリアのここっとで殴る。(ここあブースト)

・相手は通常ユニットのドローを警戒し10Kガードをしてくる。

・Vで殴る。相手はトリガー無しと踏んでノーガードor最小限のガード。

・ス タ ン ド ト リ ガ ー

・ここっとでまた殴る。あわよくば効果発動、1ドロー。


なんて動きが出来るかも!?

効果を発動しないで揺さぶっていくのも面白いですね。

うまく相手に下手なガードをさせるか。

そこにこのカードの強さがあるのではないでしょうか。

相手に色々とプレッシャーを掛けていけます。


ここっとさんは心理戦担当でした(笑)恐るべきふわふわ。



比較①

「メイデン・オブ・ライブラ」

G2/9000

【自】
【(V)/(R)】:CB2
このユニットのアタックがヒットした時、あなたの《オラクルシンクタンク》のヴァンガードがいれば、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

□いい点
・リアヒット時にも効果を発動できる。
・ドローするカードの指定がない。

■悪い点
・コストが比較的に重い
・非名称

ここっとに比べて安定した運用が可能です。リアに当てても効果が発動するのが嬉しいですね。

ほぼ構築の縛りがなく、使いやすいカードだと思います。

しかし、CB2というコストが少し重いか。

同じコスト帯でココ、くっきー、ツクヨミ、アポロンなど、ライブラの上を行くドロー効果を持ったユニットもいます。

コストに余裕があれば、リアガードから安定して圧を掛けられるユニットです。



比較②
「ステラ・メイガス」

G2/9000

【自】
【(V)/(R)】:CB1
このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの《オラクルシンクタンク》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、《オラクルシンクタンク》のカード名を1つ宣言し、あなたの山札の上を公開する。そのカードが宣言したカードなら、そのカードを手札に加え、違うなら、あなたのダメージゾーンから1枚選び、表にする。

□いい点
・軽い(ECBですらない)
・ヒットしなくてもよい
・ドローできなくても、表向きのCBを操作できる

■悪い点
・宣言を失敗すると、ドローできない。
・リアへの攻撃では発動しない。
・宣言の性質上、手札に加えたカードを見られてしまう。


トップの予言さえ出来れば3枚中最高のスペックです。

各種メイガス、ここあ、アマテなど、サポートできるカードが豊富なのも+です。

ツクヨミの積み込み領域まで行けば、最強のドロー効果と言っても過言ではないでしょう。

ただ、加えたカードは相手も把握するので、完ガなどの威力は少し落ちますね。




○まとめ○

デッキによって使い分けましょう!

ここっとはバトシスが多いデッキでは活躍できること間違いナシです。

心理戦がどうこう書きましたが、

正直、ここっとにライドして、Vで殴るのが一番安定するでしょう。


いっそのこと


ここっと、ライブラ、ステラを各4枚積んだ、超ドロー構築なんかも面白いかもしれませんね。。。


…結構な量を書いてしまいました。しかも変な文ですねー


ここまで読んでくださった方々には感謝ですね。

それでは、おやすみなさいです。

関連記事

category: ヴァンガード雑談

tb: 0   cm: 1

△top

コメント

 

バトシス時代再来ですねー
最近はめっきり使う人いなくなりましたけど
発売日が近づいてくるにつれてまた引っ張り出してくる人が出てきますね
少なくとも自分はそうします
ステラたんとここあで確定狙っていくのもいいですし
普通にアマテラスとの相性抜群ですよね
初期のような対かげろうみたいなポジションに返り咲きの予感です

zala355 #- | URL | 2013/08/03 02:21 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://vgsisters.blog.fc2.com/tb.php/22-ac695b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。