オラクル推しヴァンガードプレイヤーのブログ。奇抜な考察を目指します。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

絶禍繚乱にて 「ぬばたま」が12弾振りの収録! 

 

さて、もう情報は広まっていますが、「ぬばたま」の収録カードが判明しました!

某クランのように、クラン特性が失われてしまうのではないかと不安でしたが

ハンデスは健在のようです。恐ろしい…

ブシロも手札に干渉する能力には恐れているのか、

さすがに手札をドロップさせる効果は抑えてきましたね。

その代わりに、手札をバインドする効果が追加されました。

実質、そのターン中は手札を捨てているようなものですから

ファイナルターン力は強そうです!

そういえば、元祖手札バインドユニット 「邪眼の美姫 エウリュアレー」も神秘の預言者にて再録が決定していましたね。

邪眼の~1

バインド!

またアニメで「バインド!」が見れる!?

ぬばたま版バインド…まさか、忍者マスターMの再来!?

とにかく今度は他のキャラがミサキさんに向けてやって欲しいです。

恥ずかしがるミサキさんが見たいです^^


…おっと。いつの間にかオラク…ミサキさんの話になってしまいました(笑)

今回の本命、「ぬばたま」の情報は追記にて!!
今回の画像も「ファイナルターン!」(http://blog.livedoor.jp/vangaraido/)様より


「ぬばたま」の中でも目立った効果のカードを数枚。

 547c1172.jpg

「修羅忍竜 クジキリコンゴウ」

ぬばBRユニット。

どうでもいい話ですけど、ヴァンガードって「龍」のほうの漢字使わないですよね。

ちょっと気になってます。



このカードはBR時に1枚ハンデス、1枚バインド(バインドしたカードはターン終了時に帰ってくる。)

ライドしたユニットに+10000 という効果。

捨てるカードは捨てるプレイヤーが選べるようなので、なんとも言えませんが

手札を2枚失った状態で+10000の攻撃を受けるのは相当きつそうです。

容赦なくクリティカルを引いてあげましょう。

2174950e.jpg

「修羅忍竜 カブキコンゴウ」

修羅忍竜シリーズ2体目。

「修羅忍竜」か「コンゴウ」でバニホケイ来そうですね。

LB効果がCB1で相手のRを全てバインド。3枚以上バインドで+10000

そのほかにCB1で+2000の効果を持っています。

ロウキーパーの上位互換とも言えるこのユニット。

インターセプトを封じることが出来ます。

BRからの効果発動は圧巻。

単体パワー31000、そして、クロス相手にもCB1で33000。高いシールド要求が出来ます。

さらに、FV(後述)のブーストを含めれば…最早悪夢ですね。


なんというか、禍々しいです。。

a9ab0d9f.jpg

「忍獣 クロコ」

幻の6n…

G0/5000の先駆持ち。

ブーストしたアタックがVにヒットすれば、SB1で相手バインドを2枚ドロップできます。

ソウルさえあれば何度も使えるFV。便利ですね!

皆でダンガリーさんを9000Vにしてあげましょう^^

…畜生、ダンガリーになんの恨みがあるってんだ。。。

2765ea60.jpg

「嵐の人鬼 フウキ」

相手の手札が3枚以上の時、自身ソウルインで相手手札を1枚バインド。

普通に裏に置いても7Kブースターとなるので、

効果を使わずにブーストしたほうが多くの要求を取れることも。

勝負を決める局面やクロコのコストが欲しい時など

タイミングの見極めが重要です。

0511c738.jpg

「忍獣 タマハガネ」

登場時に相手のRを1枚バインドできる効果。

クロコでバインドカードをドロップできる盤面以外では、インターセプト封じぐらいしか出来ないです。

ブラブレなどを戻してしまうと、次のターン焼かれるので注意です(笑)


…ここまで色々と紹介してまいりましたが、何かが足りない。圧倒的な何かが…


48df0030.jpg


そうです!可愛いヒールトリガーです!

「忍妖 ザシキヒメ」

明らかに「むらくも」のヒールトリガーである「忍妖 ユキヒメ」を意識してますね。素晴らしい。

2人?いや、2妖…? を組み合わせた混クランデッキを組んでみたいですね。

盟主??

似たようなものですし、良くないですか?

駄目ですか。



他のトリガーも、ディフォルメされていてかわいらしいですね。

地味にマシロモメンも好きです(笑)

因みに、マシロモメンはソウルインして他の「ぬばたま」を+3000する効果持ちです。




(まとめ)

ハンデスからの高パワーVによるアタックが強力ですね。

詰めの盤面で狙って発動したいものです。

反面、序盤から中盤にかけては、うまく立ち回ってクロコの効果を決めないと

なかなかアドを取っていけないイメージです。

効果を使うことで、どちらがアドを取れるのかを常に考え

効果を使うタイミングを誤らないように注意していきたいですね。

他にも新規カードの発表があるかもしれないので

(完ガ、バニラは公開されています)

続報を待ちましょう。


関連記事

category: ヴァンガード雑談

tb: 0   cm: 1

△top

コメント

 

エウリュアレー互換ください(白目)
手札バインドが今のところ脅威に見られてるけど
盤面バインドはどういった裁定になるだろね
インセプも封じれるし強いのかねぇ
手札ランダムバインドはシャカパチとかどうなるかも気になるし('A`)

シェナ #- | URL | 2013/07/27 12:17 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://vgsisters.blog.fc2.com/tb.php/17-3755eef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。